吃音克服、改善方法はたった一つだけ【どもりを治す!】

吃音(どもり)を克服したい、改善したいと本気で悩んでいる人のために作ったサイトです。私自身、長年吃音症状に悩まされ続けてきました。ある出会いをきっかけに人生が開けた私の体験談をあなたにもお伝えしたいと考えています。吃音どもりを治す方法を授けます。

▷吃音どもりと病院

どもりを治すためには病院の何科に行けばいいの?

更新日:

どもり,病院

どもりを治すためには病院の何科に行けばいいの?

どもりや吃音で悩んでいるかたはあらゆる治し方を調べると思いますが、そのようなときに専門家のアドバイスを求めて病院へ行くことを考えるかもしれません。

しかしどもりや吃音の専門家とは何科なのでしょうか?

これだけ一般的に存在するどもりや吃音障害ですが、実は世界的に見て日本は後進国なので病院でも専門家がいることは少ないと思います。

どもりや吃音を改善するためにまず病院へ行ってみる場合に気をつけることをまとめてみましょう。

どもりで病院に行くなら心療内科、精神科、耳鼻咽喉科

どもりや吃音を何とかしたいと思って病院に行った場合受診するのは心療内科精神科耳鼻咽喉科の3つが適していると言えます。

心療内科、精神科というは関連がないように思えるかもしてませんが、どもりや吃音には精神の不安定さが密接に関係していますから、ここでアドバイスを受けるというのもそれほど的外れではありません。

またどもりや吃音を緩和するための薬を処方してもらえるので根本的な改善にはなりませんが、克服するためのトレーニングの達成感を上げるために薬を併用するのは良い方法かもしれません。

薬ではなくトレーニングでの克服が主目的であれば耳鼻咽喉科で言語聴覚士に相談するのが最適でしょう。しかし前述したように日本は吃音の後進国ですから言語聴覚士がいない病院の方が大多数だと思いますから、まずは行く前に電話で確認しておくほうがスムーズに進むでしょう。

ただし吃音を治すために病院に行くという方法をとる方は日本では少数のため、言語聴覚士の方でも吃音に対する知識や認識が甘いことが多く、単純に信頼するのは問題があるかもしれません。

ですが言語聴覚士の診断によっては保険が適用されるようになるので、できるかぎり詳しい言語聴覚士のいる病院を探し出すのが大切だと思います。

うつ病を併発しているどもりの人には精神科や心療内科が最善

実はどもりや吃音が出る人の多くはうつ病を併発しているケースが多いと言われています。

どもりによってコミュニケーションに支障をきたしそれが精神を疲弊させてうつ病に至るわけですが、この場合であればまずうつ病を治すことが先決だとされています。

どもりや吃音がきっかけでうつ病になったのだから、どもりや吃音を治せばうつ病も治ると考えがちですが、うつ病の一般的な精神状態でどもりや吃音の原因であるネガティブ思考を変えていくことはまず不可能です。

ですから精神科や心療内科で健康的な精神状態を取り戻してから吃音を治すという順序が最短ですしスムーズだと言えます。

どもりのために病院へ行く際に気を付けたい心構え

どもり,病院

病院で吃音やどもりを治そうと思う場合に気を付けて欲しいのは「病院で治らなかったから自分の吃音はもう一生治らないのだ」と考えて諦めてしまうことです。

何度も言いますが日本は吃音後進国で専門家と言える言語聴覚士でさえ正しい知識を持っていないことが多いほどですから、過大に病院に期待した上で治らなかった場合にもう絶対無理なのだと諦めてしまわないことです。

そもそも日本国内において病院で吃音を治したという例はほぼありません。治すためのトレーニングや考え方のアドバイスなど補助的な助けにはなりますが、病院では根本的な克服までは行えないのが現状です。

ただ、どもりや吃音はうつ病を併発している場合が多いので、まずどもりや吃音を治すための土壌である健康な心身を取り戻す意味合いで病院を利用するのは良い方法だと思います。

その上で、詳しい言語聴覚士に相談できればかなり吃音の改善に前進できるでしょう。

しかし根本的な心理的ストレスを取り除くのが最終的な治し方になりますから、この場合に病院が出来ることは少ないのではないかと言えますね。

-▷吃音どもりと病院
-,

Copyright© 吃音克服、改善方法はたった一つだけ【どもりを治す!】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.