吃音克服、改善方法はたった一つだけ【どもりを治す!】

吃音(どもり)を克服したい、改善したいと本気で悩んでいる人のために作ったサイトです。私自身、長年吃音症状に悩まされ続けてきました。ある出会いをきっかけに人生が開けた私の体験談をあなたにもお伝えしたいと考えています。吃音どもりを治す方法を授けます。

▷吃音どもりと病院

吃音症を改善するための病院選びの方法について

更新日:

吃音,病院

吃音を改善するには病院を正しく選ぶ必要がある

吃音の改善方法にも様々なものがあり、ネットで調べるだけでもごまんとヒットします。しかし、それらを試してみてもなかなか改善しない、と悩む方も中にはいるでしょう。

そんな方は、病院で専門家にアドバイスを受けるというのも一つの方法です。

しかし、どの病院に行くかどうかというのが吃音改善にとっては非常に重要です。

病院によっては吃音に対する理解が足りないことも少なく、かえって逆効果だったりすることもあるからです

今回は、吃音を改善するための病院選びのポイントをいくつか紹介します。

これから吃音を病院で治療しようと考えている方は参考にしてください。

吃音が専門の医師、言語聴覚師がいるかどうか

吃音,病院

吃音で病院に行く場合、まず何科を受診すれば良いのかわからないということも多いと思いますが、基本的には心療内科・精神科・耳鼻咽喉科の3つが選択肢に挙がります。

吃音に関する気持ちの不安が強い場合には、やはり心療内科や精神科の受診がおすすめです。逆に、身体的な不自由を感じている場合は耳鼻咽喉科の受診がおすすめです。

また、あまり認知度は高くありませんが、吃音治療のトレーニングをしてくれるのは言語聴覚士という職業です。吃音改善は薬を飲んで終わりとはなりませんので、吃音の改善をするために病院に行くのなら、この言語聴覚士の存在は不可欠と言えるでしょう

さらに、言語聴覚士にもそれぞれ得意とする専門分野があるので、必ず吃音の専門家である言語聴覚士がいる病院を探しましょう。

子供の吃音だけに特化している病院はNG

吃音の治療に力を入れている病院という触れ込みでも、「子供の吃音」だけに特化している場合も多いので、注意が必要です。というのも、吃音患者の多くは子供であり、あまり大人の吃音を専門的に診てくれるという病院が少ないのが現状なのです。

子供の吃音は発達障害が原因であることが多く、成長に伴って未熟だった発達が改善され自然治癒されることも多いですし、トレーニングも発音器官を中心に行われます。一方で大人は発音器官が未熟であるということはほとんどありえないので、原因は脳の伝達回路に吃音のくせがついてしまっているということが多いです。つまり、その脳のくせを取り除くトレーニングが必要になるということです。

つまり、子供の吃音治療と大人の吃音治療とでは原因も改善方法も異なるということなので、子供の吃音の実績があるからといって、大人の吃音も直してくれるという保証はありません

きちんと大人の吃音の実績のある病院を選択しましょう。

吃音が改善しなければ潔く病院を変える

吃音治療にはさまざまなアプローチ方があり、病院によって治療の方針も違います。

治療の甲斐が無いと言う事実は、余計に自分の吃音に対する悪いイメージが強くなってしまいますので、もし病院の方針が自分に合わないと感じたら早めにセカンドオピニオンを利用してほかの病院を紹介してもらいましょう。

お世話になっているからとあまり執着せず、美容室を変えるような感覚で次から次へと気持ちを切り替えていくのがおすすめです。とにかく、自分がストレスを感じないように過ごすのが何より大切なことなのです。

また、吃音の治療は一朝一夕でどうにかなるものではありません。数ヶ月、場合によっては数年というスパンで通院することも考えられます。アクセスの良さや交通費、予約の取りやすさや受信時間の融通が利くかどうかなども、病院選びには大切です。

現実的な点では、健康保険が適用されるかどうかというのも重要です。

病院によって吃音治療に必要な費用が大幅に変わってくるというのも、吃音治療の病院選びにおいて押さえておかなければならないポイントになります。

-▷吃音どもりと病院
-,

Copyright© 吃音克服、改善方法はたった一つだけ【どもりを治す!】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.