吃音克服、改善方法はたった一つだけ【どもりを治す!】

吃音(どもり)を克服したい、改善したいと本気で悩んでいる人のために作ったサイトです。私自身、長年吃音症状に悩まされ続けてきました。ある出会いをきっかけに人生が開けた私の体験談をあなたにもお伝えしたいと考えています。吃音どもりを治す方法を授けます。

▶吃音どもりを病院で治療【岩手県】

一関市・北上市・奥州市|吃音どもりを病院で治療【岩手県編】言語聴覚士のいるクリニック3選!

投稿日:

吃音,どもり,病院,治療,青森

吃音どもりを岩手県の病院で治療!評判でおすすめのクリニックをご紹介

このページでは「一関市・北上市・奥州市|吃音どもりを病院で治療【岩手県編】言語聴覚士のいるクリニック3選!」と題して、一関市・北上市・奥州市の吃音どもりを治療できる病院&クリニック情報をご紹介していきます。

ポイントは、やはり言語聴覚士がいるかどうかです。これだけで、吃音どもりの治療に力を入れている病院なのかを判断できるからです。

また、信頼できる病院かどうかも気になると思いますので、「クリニックの特徴」についても言及していきたいと思います。

一関市の病院で吃音どもりを治療する!おすすめクリニックはここだ!

▽岩手病院

吃音,どもり,病院,治療,青森

 

【住所】岩手県一関市山目泥田山下48

【電話番号】0191-25-2221

【開設日】1942年10月

【院長】千田圭二

【主な施設】

  • リハビリテーション室
  • 病棟食堂室
  • 臨床工学室

【アクセス】

・電車利用

東北新幹線(1時間に1本程度停車します)

一ノ関駅下車(西口)… 岩手県交通バス9番バス停(厳美渓・瑞山行)… <15分> … 岩手病院前下車 … 徒歩2分

東北本線、大船渡線

一ノ関駅下車(西口)… 岩手県交通バス9番バス停(厳美渓・瑞山行) … <15分> … 岩手病院前下車 … 徒歩2分

・バス利用(仙台方面からのご利用の場合)

仙台駅前 … イオン一関店前下車 … 徒歩2分

※上下線とも1時間に1本程度運行しています。

【URL】http://www.akikumihsp.com/

岩手病院の特徴は?

吃音,どもり,病院岩手病院は近年地域医療に非常に力を入れており、低肺機能性疾患や回復期リハビリテーションなどの専門分野を主軸に、地域医療連携室や開放型病床の設置を通して、地域の医療技術の向上に貢献している病院です。

CTなどの医療機器を共同利用するなど地域全体での医療の発展を目指した取り組みを多数行っています。

岩手病院の言語聴覚療法部門ではコミュニケーションに問題をもつ成人および小児の方の言語の評価や訓練を行っており、高次脳機能のカンファレンスも進めています。さらに嚥下障害の患者への支援、訓練も行っており、リハビリテーション部門には意欲的にサービスの拡大を目指しています。

このように言語聴覚療法の分野での専門性が高いため、どのような相談もしやすい雰囲気があると言えるでしょう。

北上市の病院で吃音どもりを治療する!おすすめクリニックはここだ!

▽岩手県立中部病院

吃音,どもり,病院,治療,青森

 

【住所】岩手県北上市村崎野17地割10番地

【電話番号】0197-71-1511

【開設日】昭和48年 9月

【院長】遠藤 秀彦

【主な施設】

リハビリテーション室

言語聴覚療法室

理学療法室

小児科メンタルヘルス科

生活介護デイケアルーム

ボールプール

【アクセス】

JR村崎野駅より徒歩25分

JR北上駅東口(新幹線ホーム側)より車で15分

東北自動車道北上・江釣子インターより車で10分

駐車台数556台

バスは岩手県交通(石鳥谷線、湯本温泉線)、北上市コミュニティバスがご利用できます。

【URL】http://www.chubu-hp.com/index.php

岩手県立中部病院の特徴は?

吃音,どもり,病院岩手県の中部地域の広域基幹病院として岩手県立中部病院は地域がん診療連携拠点病院、地域医療支援病院、災害拠点病院に認定されており、主に急性期医療を担っています。

地域の中核病院として結核診療、がん診療、がん緩和ケアなどに力を入れており高品質で安全性の高い医療技術の提供を心掛けている病院です。

リハビリテーションの分野では急性期リハビリ医療の強化と充実に努めていますが、同時に言語聴覚医療にも力を入れており脳卒中、脳腫瘍、頭部外傷、がん疾患などのほか言語機能障害や嚥下機能障害を有している方々を対象とした医療技術に優れています。

奥州市の病院で吃音どもりを治療する!おすすめクリニックはここだ!

▽岩手県立胆沢病院

吃音,どもり,病院,治療,青森

【住所】岩手県奥州市水沢区字龍ヶ馬場61番地

【電話番号】0197-24-4121

【開設日】平成9年3月1日

【院長】勝又 宇一郎

【主な施設】

リハビリテーション室

食堂

喫茶店

相談コーナー

【アクセス】

  • 東北本線の利用 「水沢駅」より約2.7km
  • 東北新幹線の利用 「水沢江刺駅」より約7km
  • バスの利用 「駅通り」より胆沢病院行き 乗車胆沢病院 下車

【URL】http://www.isawa-hp.com/index.php

岩手県立胆沢病院の特徴は?

吃音,どもり,病院非常に合理的な経営方針が感じられる病院で、患者目線で院内の設計が行われており、わかりやすい病院作りが徹底されています。

また入院棟ではアメニティがよりよく改善されており各病室のベッドにひとつのテレビを設置したり病棟中央にデイルームがあるなど、居心地の良さと医療を結びつける取り組みが行われています。

外来待合いスペースを大きくしたり受付の配置によって入院患者と外来患者の動線を区分し、ナースステーションを中央に配置することで看護師の動線を短縮するなど、設計段階から医療の質の向上を見越した斬新なアイディアが盛り込まれており、医療にかける意気込みが溢れている病院ではないかと思います。

それだけに診察や相談、またリハビリテーションの質にもこだわっており、多職種が参加するカンファレンスを中心に患者のための支援に対して多方面からのアプローチを積極的に取り組む姿勢は、非常に信頼できるものではないでしょうか。

-▶吃音どもりを病院で治療【岩手県】
-, , , , , , , , ,

Copyright© 吃音克服、改善方法はたった一つだけ【どもりを治す!】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.