吃音者の面接、就職活動の秘訣を教えます。

吃音者の面接、就職活動の秘訣を教えます。

吃音,面接,就職

吃音者は就職や面接をどのようにクリアする?【仲間たちの意見】

吃音症(どもり)を克服するために戦う仲間たちからのメッセージです。私だけでなく、すでに克服した先輩たちからの言葉は非常に参考になるはずです。それぞれの体験や経験談などをあなたの今後に役立ててください。

※記事下に本編動画あり

黒文字:大西 瞳さん
赤文字:タガさん
緑文字:山本 シュウさん
紫文字:ナレーション

タガさんからいただいたメールを紹介します。20歳の大学生の方です。

私は幼い頃から吃音があります。一番辛いのは、自分の名前が言えないことです。私は「た行」が苦手なのですが、名字は「た」から始まります。自己紹介はいつも緊張して、余計に言えません。
これから就活活動が始まるので不安がいっぱいです。

タガさんが悩む吃音というのは、言葉を発するときに同じ音をくりかえしたり引き延ばしたり、つまったりするなど円滑に話せない症状のことです。症状と程度は一人一人異なります。原因はまだはっきりと解明されていません。

吃音の原因は解明されていない

今回は、このお悩みについて詳しく伺ってきました。

こんにちは。バリバラです。

こんにちは・・・・・・タガです。よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
いま名前でつまりました?

ああいう感じで、名前が出ないのです。

確かに名前を言う前に沈黙、言葉がつまる吃音の症状だ。タガさんは吃音であることをこれまで家族以外に打ち明たことはないという。学校の友達にも吃音がばれないようにさまざまな工夫でしのいできた。

飲食店などでは、友達が注文したときに「それ、私も」という風にして、自分では料理名を言わないようにしています。それと、メニューを指で指して「これください」という風にしています。

タガさんが吃音で悩み出したのは中学生の頃から。教科書の音読で言葉がなかなか出てこず、しばしば沈黙してしまった。特に辛かったのが、中学3年生のときの英語のスピーチコンテスト。タガさんは学年の代表として発表することになったが、名前を呼ばれてもYESと返事ができなかった。

恥ずかしかったのと、悔しかったのと、いろいろあって、辛かったです。

そんなタガさんにとっていま最大の悩みは、来年から始まる就職活動。面接で自己紹介や志望動機などの伝えたいことをちゃんと言えるかどうか不安で仕方が無いのだという。

吃音で就職活動がうまくいくのか不安です。どうすればいいのか教えてください。

現在、タガさんと電話で繋がっております。
もしもし。

はい、もしもし

よろしくお願いします。

お願いします。

正直に言うと、VTRをみている限りではあんまり気にする程でもないと思っている人もいるかと思いますが、やっぱり悩んでいるのですか。

はい、悩んでいます。
普段の会話とか両親の会話でもすごく詰まったりしますし、調子が悪い日は話すのも嫌になります。

そんな日があるっていうのがもう辛いですよね。
少し就職のことについて具体的にお伺いしたいのですが、面接ではやっぱり自己紹介から入ると思います。自己紹介に関しては、不安はありますか。

声が出ずに少し沈黙してしまいます。「ありがとうございます」も言えないときもあって、相手に変な印象を持たれそうだなと思います。すごく失礼な人になってしまう。

今回、そんなタガさんの悩みに答えようと、

吃音の先輩たちに就職活動の秘訣を聞いてきた

失礼します。こんにちは。

訪ねたのは吃音の当事者団体名古屋言友会。

みなさんの中で、就職活動に不安を感じていた方はいますか?

みんなやっぱり不安だったみたいだ。
では、もう一つ質問。

就職活動で無事に内定をもらった人はいますか?

なんと全員内定をもらっていた。どうやって就職活動を乗り切ったのか、教えてもらおう。多くのメンバーが勧めるのは、吃音をカミングアウトすること。

吃音を隠したまま面接にいくと、吃音を隠すことばかりに力を向けてしまうので、あらかじめ吃音のことを打ち明けることによって自分らしくいられると思います。

履歴書やエントリーシートに吃音のことをあらかじめ書いておくということです。
吃音があることが直接不採用の理由にはならないという前提で面接を受けることができるので、吃音を隠して臨んでいた場合と比べて不安は軽減されていたと思います。

吃音をオープンにすることは、怖くはなかった?

採用された場合にはいずれ吃音はばれてしまうことなので、そこは割り切っていましたのでそんなに恐怖とかはありませんでした。

中には吃音を隠したまま就職した人もいた。

就職した後も、常に頭の中で言えない言葉をどう言い換えるかを考えていた。仕事より吃音のことばかり考えていて辛かった。

その反省から去年転職活動をしたときには、吃音をカミングアウトした。

面接でもどもりながら話してしまいます。
でも、どもってしまうけれど僕にはこういうことができます、と伝えました。

なるほど。
タガさん。みなさんのアドバイス、どう受け取られましたか。

今まで隠すことしか考えてなかったですが、逆に吃音を先にカミングアウトするのもいい手なのかなって思いました。

グレイスちゃんどうですか、今の話聞いて。

ここまでくる道のりで、いろんな人に吃音のことを言えなかったという辛さがきっとタガちゃんの中にあったのだろうと感じています。カミングアウトするのもひとつの選択肢としてどうなのかなって思います。

高校時代の友達に「もしわたしに障害があるって言ったらどうする?」って聞いたことがあるのですが、「そういうことをカミングアウトされても、困る。そういうの言われても無理だから」って言われてしまいました。冗談な感じではあったのですが、そうやって言われたのがショックで、もうカミングアウトしてもだめかもしれないと思ってしまいました。

それはちょっと辛いですね。

でも、もうタガさんも大人になっているから、周りの人はちゃんとそのことを理解しようとしてくれると思うけど、それについてタガさんはどう思いますか?

そうですね。おそらく吃音について話した方がお互いにいいとは思うのですが、友達がもし離れちゃったらと考えると打ち明けるのが怖いです。

そうですね。でも、そこはちょっと辛いかもしれないけど、

一歩、踏み出してみよう

もしカミングアウトすることで離れていく友達なら、それは残念だけどその程度の人なのかもしれない。

ごもっともです。

そうですね。カミングアウトすることを挑戦してみたいなと思います。

実は、今日のゲストの濱口さんがあなたのVTRを見て、「お、可愛い。」ってポロッと言ったよ。

声がすごくかわいらしくて、聞いてて心地良いんですよ。

これお世辞じゃないよ。

さっきのVTRにもあったじゃないですか。

吃音以外の部分で魅力に変えていくこと

吃音だけど、わたしにはこれができますっていうのをもっとアピールできればきっと笑顔になれると思います。

吃音を気にして笑顔にならない部分があるとは思いますが、そこを乗り切って笑顔になれたらいいなと思います。タガさんは非常に可愛い子だと思うので。

ということです。
自分の気持ちに正直に、無理せず、これからも頑張ってください。

はい、ありがとうございます。

就職活動の成功をお祈りしています。

がんばります。

▽▽私の吃音人生を終わらせた出逢いについて
吃音を克服する方法はたった一つだけ

本編動画

吃音・どもりと就職カテゴリの最新記事