苦しまずにどもりを治す治し方

苦しまずにどもりを治す治し方

どもり,治し方,治す

どもりを苦しまずに治す治し方

日本での吃音に悩む人の割合はおよそ100人に一人と言われており、実は潜在的に非常に多くの人が吃音の悩みを抱えているとされています。

しかし吃音の症状やメカニズムなどについて医療の面からは解明が進んでおらず、明確な原因が未だに掴まれていません。人類の歴史の中でもポピュラーな障害であるのに、これは疑問に感じるところですよね。

吃音やどもりとは何なのか、治すことはできるのか、治しは方どのようなものなのか見ていきましょう。

どもりの原因とは

吃音やどもりとは一人のときはスラスラと喋ることができるのに、人前に出ると言葉が出なくなったりつっかえたりして言葉によるコミュニケーションが行えなくなる症状です。

医学的な見地からは呼吸法や横隔膜の問題ではないかと議論されているそうですが、これはまったくの見当違いで、どもりや吃音は心の問題から来る障害なのです。

吃音やどもりの症状がある人はほとんどの人が感受性豊かで繊細な精神の人が多く、実は世界的な有名人や天才と呼ばれる人たちの中にも吃音やどもりを抱えた人がいるのですね。

感受性が豊かなために対人によるストレスを非常に強く受け止めてしまうことから発声や発音に影響が出てしまうのです。

そして自身の吃音やどもりが気になり余計に意識してしまうことでさらに吃音やどもりのどもりがひどくなり、ときには失語症にまで至るケースもあるのです。

ですから吃音やどもりを治す場合、この心の問題と向き合わなければならないわけです。

吃音やどもりは治すことができるのか

単刀直入に言えば吃音やどもりは治すことが可能です。心、つまり精神的な問題を取り除くことが出来れば吃音やどもりは無くなるのです。

そして精神的な問題ゆえに外的な要因では治すことが難しいのです。つまり薬を飲むとかカウンセリングを受けるといった治療ではなく、本人が吃音やどもりの原因になっている心の問題としっかり向きあうことでしか治すことは出来ないのです。

このあたりに医療では原因解明できない難しさがあり、また鬱などのように周囲のサポートで改善することの困難な理由があるのです。

吃音やどもりの原因である精神的な問題は本人が周囲以上に吃音やどもりを意識して、抑え込もう出ないようにしようと思うことそのものが心理的ストレスになっていることが大きいのです。

この非常に根本的な部分を変えていかなければ吃音やどもりを治すことが出来ず、そしてそれは本人にしか出来ないものでもあるんですね。

吃音やどもりの治し方

どもり,治し方,治す

しかし吃音やどもりに悩み苦しんできた人が、原因は自身の心なのだとわかってもすぐに気持ちを変えることは困難でしょう。それだけ周囲にも相談できずに孤独に吃音やどもりを何とかしたいと思い悩んで来たはずだからです。

そこでMRMどもり改善プログラムというメソッドが生まれたのです。

このプログラムは吃音やどもりによってネガティブに歪んでしまった思い込みを6週間というスパンでポジティブなものに変えていくプログラムで、数多くの吃音やどもりに悩む人を助けてきたものです。

前述したように吃音やどもりにより会話が難しい人は人との対話の中に強い恐怖やストレスが存在し、その影響が特定の言葉が出ない発声できないという症状として現れているのですね。

この恐怖やストレスは本人自身が心の中で日に日に増大させ大きく育ててしまったものですから、なかなか自分の力だけでは克服が難しいと思います。

MRMどもり改善プログラムはそのような方におすすめな改善プログラムで、自宅で一人で行える内容となっていますから誰の目も気にすることなく吃音やどもりを治すことに集中することができるのです。

ネガティブにネガティブを重ねるようにしてきた精神的な問題をポジティブで前向きなものにすることができれば、吃音やどもりは確実に治すことができるでしょう。

吃音・どもりの治し方カテゴリの最新記事