どもりと頭の回転の関連性について

どもりと頭の回転の関連性について

「どもりと頭の回転について、関連性があるのでは?」
自身がどもり・吃音であったり、身近にどもり・吃音症の人がいたりするとそのように思うことがあるかもしれません。

今回はどもりと頭の回転の関連性について話していきます。

どもりと頭の回転には関連性があるの?

どもりや吃音の原因として心理的なストレスや脳機能の障害などが挙げられていますが、頭の回転が良すぎることでもどもりが発生するとも言われています。

どもりや吃音はある単語の先頭の音を繰り替えてしまうことがあるので、言葉は悪くなりますが頭の回転が悪いように見えてしまいがちです。
さらに、一般的にも「頭の回転が悪い=頭が悪い」と捉えられがちなのです。

実際、私はどもりであることに非常に劣等感を感じ、出来損ないだと思っていました。
それはやはり、一般的なイメージを私自身が持っていたからだと感じています。

しかし本当はその逆なのです。
頭の回転が速すぎるせいで、逆に言葉を発する方がついていけなくなってどもるのだとされています。

脳内での知能の働きと発話する身体の働きのタイミングがズレてしまうといったイメージです。
そのため、頭の回転性とどもり・吃音は関連していると言えます。

頭の回転と言語機能のズレがどもりになる

頭の回転が速い人は一般的に早口で物事を説明する傾向があります。

なぜ早口で説明するかと言うと、頭の回転の良さによって瞬時に到達した答えがすでに脳内にあるからです。
すでに答えがあるので、結論を早く伝えたいという気持ちからそこに至る過程を急ごうとしてしまいます。

さらに、早口は吃音者の特徴でもあります。
この話し方は、どもりや吃音を起こしやすい話し方だとされています。
結果、頭の回転が良い人も、どもりを頻発しやすくなってしまうのです。

頭の回転が早いせいで、早口になる。
話すという言語機能が、早く伝えたいという思考によって動かされることで早口になってしまいます。
しかし、それが行き過ぎると思考と言語機能にズレが生じて、どもり・吃音になってしまうのです。

頭の回転が早いのは優れた知性の証拠

どもりを生み出してしまう頭の回転の良さですが、いわば閃きの力です。
この閃きを生み出す下地に、優れた観察力と感受性が必要と言われているのをご存知でしょうか。

どもりや吃音が出てしまうことで自己否定しようとしてしまいがちですが、実は非常に優れた頭脳を持っているということでもあるのです。

ただ必要な言語を操る脳の機能に若干の障害があるために、上手く閃きと言語が繋がらないというだけのことなのです。
そして周囲とコミュニケーションが取りにくくなってしまう。
だから劣等感が生まれてしまうのは、私も十分承知しています。

自己否定や劣等感はどもりや吃音を改善するために重要な要因となります。
どもりや吃音で悩んでいる人は自身の価値を非常に低くみています。

「頭が悪い」
「出来損ない」
「ダメ人間」

誰しもが思ったことがあるのではないでしょうか。
このことで、どもり・吃音の人たちはより強く心理的なストレスを抱えていきます。

しかし、自身の能力は素晴らしいものだと考えることは自信を取り戻すきっかけになると私は考えています。

今回、頭がいいということにフォーカスしましたが、この項目で感受性が豊かであるということもお伝えしました。
感受性が豊かだということは、より強く相手の気持ちに共感し読み取ることができるということです。
これを平易に表現するととても優しい人となります。

頭の回転の良さも、優しさもどもり・吃音症の人は持っているのです。

頭の回転が早いことによるどもりを改善する方法

どもり,頭の回転

頭の回転の良さによってどもりが出てしまう場合は喋り方のトレーニングによって改善することができる場合もあります。

意識的に話すトレーニングをする

頭の回転が早い事で話す内容よりも結論を急いでしまうということはお伝えしました。
つまり、内容を組み立てられないまま話してしまい、早口・どもりになりやすくなるということでもありますよね。

この場合は、そのことを意識することが大切です。
まずは会話に入る前に一呼吸おいたり自然な感じで深呼吸を行うなど、すぐさま発話しようとする動きを抑えるなどといった意識行動が大事になります。

抑揚やリズムを意識して話す

どもりや吃音の人は通常の会話が難しいということがありますが、歌うときにはどもりや吃音が出ないという人も多いです。

ですから抑揚やリズムを意識することで早口になるのを抑えつつ歌うような気持ちになれれば、驚くほど劇的にどもりや吃音を改善できる可能性が高いと言えます。

なので、抑揚やリズムを意識することも早口になってしまったりどもりを改善するのに効果的でしょう。

 

▽▽どもりや吃音を本当に治したい・改善したいなら
自信と笑顔に満ちたあなたを取り戻す方法

吃音・どもりの基礎知識カテゴリの最新記事