芸能人たちはどのようにして吃音どもりを克服したのか

芸能人たちはどのようにして吃音どもりを克服したのか

「吃音と芸能人というものが結びつくわけが無い」

そう感じる方も多いと思いますが、実際には吃音症の芸能人は多く存在します
表向きでは感じないだけなのです。

どのようにして、彼らは吃音どもりを克服したのでしょうか。
今回は、芸能人たちの吃音克服術について紹介していきますので、盗めるところは盗んでいってください。

吃音症の芸能人は意外にもたくさんいる

テレビで吃音の症状を実際に見かけることは少ないですよね。
ましてや、「この人、吃音どもりなんじゃ……」と疑うことはほとんどありません。

しかし、最初にお伝えしたように、吃音症の芸能人は以外にも多いです。
そう、吃音どもりの悩みを抱えている芸能人たちは、自分の吃音をそれぞれ乗り越えてテレビに出演しているのです。

吃音症の偉人・芸能人・有名人たち

実際、意外と多いと言われてピンとこない方もいらっしゃるでしょう。
吃音症の偉人や有名人、芸能人は、上記の画像に書いてある通り、アインシュタインやマリリンモンロー、田中角栄、ジュリアロバーツ、釈由美子、ウィンストン・チャーチル、三遊亭円歌など多くの功績を残してきた人たちばかりです。

芸能人に限って言えば、下記の方たちが吃音症どもりで有名な方になります。

吃音どもりの芸能人

  • 小倉智昭さん:アナウンサー
  • 釈由美子:女優
  • 南明奈(アッキーナ):タレント
  • 平野レミ:料理研究家(よくテレビに出てるので芸能人枠で)
  • こおろぎさとみ:声優
  • 細田守:アニメ監督(芸能人と言っていいかわかりませんが)
  • ブルース・ウィルス:海外の俳優
  • ジュリア・ロバーツ:海外の女優
  • ヒュー・グラント:海外の俳優

芸能人たちの吃音克服方法

吃音を克服した芸能人たちの共通点

先述した方以外にも、役者やスポーツ選手、作家や落語家など、吃音症を持つ芸能人たちはたくさんいます。
そのどなたも、その業界の第一線で多いに活躍しています。

彼らの共通点はどこにあるでしょうか?
それは吃音を持つ芸能人達に共通しているのは、「やりたいことに全力で専念する」ということです。

例えば役者であれば、与えられた役に本気でのめり込むことです。
そのキャラクターで話し、演じている間は吃音どもりが出なくなります。

スポーツ選手も、その世界でトップクラスの実力を付けるまでに鍛錬を積み自信を身につけることで、話すことへの不安感を軽減しています。

苦手な言葉も中にはあるでしょう。
しかし、吃音を持つ芸能人たちの普段の話し方を聞いていても、吃音であることがすぐにわかるということはありません
これはもう、立派に吃音を克服したと言って良いでしょう。

やりたいことに専念した結果、世界レベルの実力が身につくとは限りませんが、吃音どもりの克服には、何かに熱中するという姿勢そのものがとても大切なのです。

つまり自分の意識を、発話ではなく目の前の課題に向けるということが、吃音を克服するテクニックの一つであるということがわかっていわだけると思います。

吃音の克服法を真似するも良し、自分なりの道を選ぶも良し

芸能人たちの克服話を参考に、今日からあなたも何かに熱中してみましょう。

取り組んでいる間、自分が吃音者であることを忘れている時間があったならば最高です。

いきなり何か専念できるものを探せと言われても難しいと思います。
そのようなときは普段の自分の趣味を真剣にやっていくというのがおすすめです。

ただ、できればインプット型のものよりアウトプット型の趣味が良いでしょう。

例えば、本を読むのが好きなら、たくさんの本を読むよりは1つの話を自分で書いてみる、というような活動が良いです。
音楽を聴くのが好きなら、楽器を始めて見たり、歌を歌ってみたりしてみましょう。

吃音者は感受性が豊かなことが多いので、思わぬ才能が見出されることもあるかもしれません。

吃音は身体ではなく心の問題

大人の吃音の原因は身体の異常ではなく、精神状態が一番効いています。

つまり、吃音を改善するには発音の訓練よりも気持ちの正常化が必要ということなのです。

テレビで活躍している芸能人たちも、吃音を治すための特別な訓練を受けてきたわけではありません
彼らは、とにかく自分の得意な分野に全力で取り組んでいるだけなのです。

演技をしている間、スポーツをしている間は、吃音のことを忘れています
この姿勢は、私たちにも真似をすることができるはずです。

自分の吃音を気にする時間をなるべく無くすように、熱中出来る何かを見つけましょう。

当サイトで紹介しているMRMプログラムも、その手助けをしてくれます。
気持ち・メンタル部分からアプローチすることで、たった6週間で吃音克服を目指します。

自分の吃音を意識しないようになれる、脳科学を応用した精神改革メソッドです。
1日あたり20分程度のコースのため、趣味に時間を費やしながらでも十分両立ができるプログラムです。

効果が出なくてもメール一本で全額返金されるので、お金のことは心配ありません。
吃音に悩んでいるのなら、とにかく一度挑戦してみるのをおすすめします。

なお、私のサイトから申し込んでいただくと、限定の特典を受け取ることができます。
限定特典付きで吃音克服を目指す

▽▽私と吃音のお話しです。

吃音・どもりと芸能界カテゴリの最新記事